Art

フォトグラファー磯部昭子、グラビア写真を展示する個展開催

Mari Yamachi   May issue, 2017 / インクジェットプリント
Mari Yamachi May issue, 2017 / インクジェットプリント
Image by: (C) Akiko Isobe, Courtesy of G/P gallery

 フォトグラファー磯部昭子が、個展「LANDMARK」を開催する。会場は恵比寿にあるNADiff A/P/A/R/Tの2階 G/P galleryで、会期は1月6日から28日まで。

 

 同展では、月刊誌「サイゾー」の表紙のために撮り下ろした山地まりや平嶋夏海、冨手麻妙、長澤茉里奈、本郷杏奈ら女性アイドルやタレントのグラビア写真を展示。被写体の身体の一部あるいは断片をただ物体のように捉えた表現で、既存の商業価値を踏まえつつも新たな身体像に挑戦したという。

 磯部は、武蔵野美術大学造形学部映像学科在学中に創作活動をスタート。ファッションや雑誌、広告をはじめ、ミュージックビデオも制作するなど表現の幅を広げてきた。スタジオワークやコンストラクティッドフォトを中心に生み出される新奇で倒錯した作風が特徴で、2016年に中国で開かれたアルル写真フェスティバルでは大型出力を用いたインスタレーションを発表するなど、現代写真家としても評価され始めている。

■磯部昭子「LAND MARK」
会期:2018年1月6日(土)〜28日(日)12:00-20:00
   月曜休廊(最終日は17:00まで)
会場:G/P gallery
住所:東京都渋谷区恵比寿1-18-4NADiff A/P/A/R/T 2F

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング