Art

激臭から美臭まで、嗅覚を楽しむ「におい展」が東京初上陸

メインビジュアル
メインビジュアル

 名古屋で開催し好評を得た「におい展」が、東京に初上陸する。1月12日から2月25日まで、池袋パルコで開催される。

 

 同展では、貴重な香料「ジャコウ」や「アンバー」といった香水の素から、世界一臭い食べ物と言われるニシンの缶詰「シュールストレミング」や、「臭⾖腐」「加齢臭」「カメムシ」まで、普段はなかなか直接確かめる機会のない物のにおいを実際に嗅ぐことができる。入場料は前売券が700円で、当日券が800円。

■におい展
会期:2018年1⽉12⽇(⾦)〜2018年2⽉25⽇(⽇)
時間:10:00〜21:00 ※⼊場は閉場の30分前まで
会場:池袋パルコ本館7階特設会場
住所:東京都豊島区南池袋1丁⽬28-2
⼊場料:当⽇券800円/前売券700円(いずれも税込)

公式サイト

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング