三越伊勢丹、横浜ジョイナス内に新商業施設オープン

施設内イメージ
施設内イメージ
画像: 三越伊勢丹

 三越伊勢丹が今年3月、横浜のジョイナス内に新商業施設「フード & タイム イセタン ヨコハマ(FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA)」を開業する。

 昨年10月まで三越伊勢丹フードサービスがクイーンズ伊勢丹横浜店として運営していた区画を三越伊勢丹が賃借し、三越伊勢丹プロパティ・デザインが運営・管理する新商業施設として生まれ変わる。同施設は、バラエティ豊かな食物販やカフェ・レストランなど約30店舗で構成。食物販の核となるクイーンズ伊勢丹は、プライベートブランドの品揃えを中心とした都市型小型店モデル店舗としてリニューアルオープンする。また、カフェ・レストランテナントは横浜初出店や新業態などをそろえる。

 三越伊勢丹ホールディングスは、成長事業として不動産事業を推進しており、その柱のひとつであるテナントリーシングのノウハウを活用した商業施設運営を強化している。

■FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA
開業:2018年3月(予定)
住所:神奈川県横浜市西区南幸一丁目5番1号 新相鉄ビル(ジョイナス) 地下一階
商業施設面積:約2,340平方メートル