Sports

セイコーに女子短距離日本記録保持者の福島千里が入社

福島千里 Image by セイコーホールディングス
福島千里
Image by: セイコーホールディングス

 セイコーホールディングス(以下 セイコー)が、2018年1月1日付で陸上・女子短距離の福島千里選手を社員として採用した。

— ADの後に記事が続きます —

 セイコーは「時代とハートを動かすSEIKO」のグループスローガンのもと、最新の計測技術や機器を駆使してIAAF世界陸上や東京マラソンなどさまざまなスポーツ大会を支援している。アスリートの支援・サポートにも取り組んでおり、福島千里選手を全力でサポートしていくために採用を決めたという。

 福島千里選手は1988年北海道生まれ。北海道帯広南商業高校卒業後、北海道ハイテクACを経てセイコーに入社した。「感謝の気持ちを持って、新しい環境で練習に集中して取り組み、まずは、自己記録である日本記録の更新を目指したいと思います」と入社後の意気込みについてコメントしている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング