Culture

川上未映子×マームとジプシーの共作が巡演、ヒグチユウコなどが衣装を担当

メインビジュアル
メインビジュアル

 演劇団体のマームとジプシーが設立10周年を記念し、小説家 川上未映子との共作「みえるわ」を北海道から沖縄まで全10都市で1月から3月にかけて巡演する。書き下ろしを含む川上未映子の複数の詩を、藤田貴大演出、青柳いづみ出演で6つの演劇に仕上げる。

 同作では、川上未映子の詩集「先端で、さすわ さされるわ そらええわ」と「水瓶」から主に7篇の詩を使用。そのうち2篇は藤田が1つの作品に編集し、全部で6つの演劇に立ち上げる。6作品の衣装は、それぞれヒグチユウコ、「アンリアレイジ(ANREALAGE)」「スズキタカユキ(suzuki takayuki)」「オーバーレース(overlace)」「マラミュート(malamute)」「リロト(l i r o t o)」のクリエーターやブランドが手掛け、それぞれの観点から川上の詩を読み解く。

 会場は、元キャバレーのライブハウスや酒造、古い講堂など、力のある場所を選んだといい、各会場に合わせて扱う詩のラインナップを変えながら巡演する予定だ。

■川上未映子×マームとジプシー MUM&GYPSY 10th Anniversary Tour vol.2「みえるわ」
テキスト:川上未映子 「先端で、さすわさされるわそらええわ」「少女はおしっこの不安を爆破、心はあせるわ」「夜の目硝子」「戦争花嫁」「治療、家の名はコスモス」「冬の扉」「水瓶」「まえのひ」など
演出:藤田貴大
出演:青柳いづみ

【東京・渋谷】 2018年1月31日(水)~2月3日(土) / WWW

【宮城・塩釜】2018年2月6日(火) / 宮城県 塩竈市杉村惇美術館・大講堂

【長野・松本】2018年2月10日(土)/ 長野県 まつもと市民芸術館 小ホール

【福島・郡山】2018年2月12日(月・祝)/ 福島県 LIVE STAGE PEAK ACTION

【北海道・札幌】2018年2月15日(木)・16日(金)/ 北海道 PROVO

【神奈川・横浜】2018年2月20日(火)・21日(水)/ 神奈川県 横浜市開港記念会館 講堂

【山口】2018年2月25日(日)/ 山口県 山口情報芸術センター スタジオA

【大阪】2018年2月28日(水)・3月1日(木)/ 大阪府 ユニバース

【熊本】2018年3月4日(日)/ 熊本県 早川倉庫

【沖縄】2018年3月7日(水)/ 沖縄県 水円

【沖縄】2018年3月10日(土)・11日(日)/ 沖縄県 アトリエ銘苅ベース

特設ベージ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング