Business

CCCグループ、Tカードのデータを活用したオープンイノベーションプロジェクト始動

 CCCグループでデータベース・マーケティング事業を手掛けるCCCマーケティングが、豊かな暮らしにつながるライフスタイルの企画を創出するオープンイノベーションプロジェクト「DATA DEMOCRACY DAYS」(以下、DDD)を始動した。2月12日まで応募を受け付けている。

 「DDD」は、「データは、人と世の中をより楽しく幸せにすることができるだろうか?」という問いをテーマに、新企画や事業、サービスの創出に興味・関心を持つ社会人、学生などに参画を募り、参加者自らがT会員6,500万人の購買データなどに接しながら企画を作り上げるプロジェクト。同プロジェクトから創出された事業やサービスの中から、優れたものに対しては実際のサービスとしての推進も視野に入れて取り組む。

■DATA DEMOCRACY DAYS
募集期間:2018年1月22日〜2月12日
開催場所:東京都渋谷区南平台町16-17 渋谷ガーデンタワー
提供予定データとアセット:データ T会員6,500万人の購買データ(ID-POSデータ)など、アセット Tポイント付与・還元など ※特定のT会員を識別できる情報は含まれない
賞金:最優秀賞 300万円
※その他にも優秀な企画がある場合は表彰される
※審査基準に満たない等により受賞該当なしとなる場合あり

プロジェクトサイト

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング