イメージ
イメージ
Image by: 三越伊勢丹ホールディングス

Business

三越伊勢丹がハレの日を演出、パーティー&フォトプランを提供

イメージ
イメージ
Image by: 三越伊勢丹ホールディングス

 三越伊勢丹ホールディングスがハレの日に向けたパーティープランとフォトプランの提供を開始する。両プランともに予約は実施時期の2〜6カ月前から受け付け、受注は2018年6月に開始する予定。

— ADの後に記事が続きます —

 パーティープラン「party」では、伊勢丹新宿店本館5階にある和菓子ブランド「宗家 源吉兆庵」がプロデュースするカフェレストラン「賚果|RAIKA」を会場に飲食サービスを提供。旬の果物を中心としたメニューや「マルニ木工」と「ミナ ペルホネン(minä perhonen)」によるコラボ家具などが楽しめる空間で、ハレの日を演出する。価格例は10人の利用の場合21万6,000円〜で、1人追加ごとに1万2,960円〜が加算される。金額は季節の食材やメニューにより変動。また、装花やドレスなどの有料オプションも用意する。収容人数は原則20人まで。

 フォトプラン「film」には撮影、オリジナルフォトブックの編集・製本が含まれ、価格は27万5,400円〜(いずれも税込/衣装代は別途発生/持込料無料)。伊勢丹新宿店などで実施し、フォトブックは撮影日から2カ月後の受け渡しとなる。

 両プランともに提供可能なブランドとして、ドレスでは「アーチェロ マリアージュ(aacero mariage)」、タキシードでは「チフォネリ(Cifonelli)」、装花では「ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン(Nicolai Bergmann Flowers & Design)」などがある。

 なお、伊勢丹新宿店では1月31日から2月6日までの期間、「暮らしの中のハレの日」をコンセプトに「デン・プラスエッグ(DEN PLUS EGG)」「D+E MARKET」「マディソンブルー(MADISONBLUE)」によるポップアップショップを本館4階=ウエストパーク/プロモーションに展開する。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング