イメージパース
Image by: 東急電鉄 / STYLE-B

Lifestyle

五反田~大崎広小路駅の高架下に新商業施設が開業、サポーズデザインオフィスが設計

イメージパース
イメージパース
Image by: 東急電鉄 / STYLE-B

 東急電鉄が、池上線五反田駅から大崎広小路駅にかけての約230メートルにわたる高架下エリアを新商業施設「池上線五反田高架下」としてオープンする。コンセプトは「URBAN EXPERIENCE」。施設デザインは谷尻誠と吉田愛が率いるサポーズデザインオフィスで、既存の五反田桜小路エリアの意匠リニューアルを含めて担当する。開業日は3月13日。

 

 「池上線五反田高架下」は多くのベンチャー企業が目黒川沿いに拠点を構える五反田駅から至近で、サイクル通勤者が増えている山手通りに面する立地であることを活かし、多様なニーズに対応するユニークなテナントで構成する。

 山手通りには、自転車を中心とした新しいライフスタイル提案型サイクルショップ「スタイルビー(STYLE-B)」が出店。自転車販売やシャワーブース付の室内駐輪場、コインランドリーに加えて、ドーナッツ専門店「ドーナッツプラント(DOUGHNUT PLANT)」「旬八青果店」と連携したカフェスペースを設ける。

 また、同社の高架下では初となる醸造所兼クラフトビールバー「RIO BREWING & CO. 東京醸造所」をはじめとした3店舗が連なり、昭和の雰囲気が漂う横丁エリア「五反田桜小路」と融合することで、新たなコミュニティー空間の創出を目指す。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング