Beauty

累計800万台突破のマッサージクッションを展開する「ルルド」初の本格美顔器を発表

ルルド フェイスメイクローラー
ルルド フェイスメイクローラー
Image by: FASHIONSNAP

 アテックスが展開する「ルルド」が、ブランド初の美顔器「ルルド フェイスメイクローラー」を発表した。価格は税別4万5,000円。公式オンラインストアで予約注文を受け付けており、4月1日に一般発売する。

 

 

 「ルルド」ではこれまでマッサージクッションをはじめ、アイケアアイテムやソファー、リラックスピローなど約100アイテムを展開。2018年1月時点で、マッサージクッションのシリーズは累計販売台数800万個を突破している。

 「ルルド フェイスメイクローラー」は「顔の筋肉をしっかりとストレッチし、正しい状態に導く」をコンセプトに、大阪体育大学の研究室と共同で約1年かけて開発。生体ダイナミクスに基づいたツインズローラー構造や微弱電流を流すEMS機能、肌の深部から温める温熱RFなどを搭載し、柔らかくハリのある肌を実現する。製品は日本製で、京都の工場で製造されている。

 ブランド初の美顔器を開発した経緯について同社の取締役深野道宏は、別の商品の製作時にEMS開発のアドバイスを受けていた大阪体育大学の石川昌紀教授に「そこまで筋肉に詳しいなら顔の筋肉もなんとかなりませんか」と雑談の中で何気ない質問を投げかけたことが始まりだったと話す。ローラーの強度など完成に至るまで試行錯誤を繰り返し、ローラーを支えるアーム部分の開発には特に時間がかかったという。ファッション感度の高い30代〜40代女性をターゲットに展開していくが、現時点では「ルルド フェイスメイクローラー」における目標売上台数や金額は未設定。今後、好評だった場合はシリーズ化なども検討しているという。

■ルルド フェイスメイクローラー
発売日:2018年4月1日
価格:税別4万5,000円
本体重量:約260g
公式オンラインストア

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング