ラオックスがロコンドと業務提携、EC化率30%を目指す

「LOCONDO.jp」公式サイトより
「LOCONDO.jp」公式サイトより

 免税店運営のラオックスが、靴とファッションの通販サイト「LOCONDO.jp」を運営するロコンドと業務提携契約を締結したことを発表した。

 ラオックスは傘下のモード・エ・ジャコモやオギツが展開する婦人靴の分野において、収益構造や業態構造の改善を推進。靴やバッグなどの商品をロコンドのECチャネルを通じて販売することで、これまでの百貨店を中心としたリアル店舗の販売に加えてEC販売を強化しオムニチャネル化を図る。また、ロコンドは今回の業務提携によりラオックスグループから靴を中心とした商品の安定的な調達が可能となり、ECサービスの業務拡大を見込んでいるという。ラオックスは今回の取り組みにおいて、2020年度までにEC売上比率を30%に引き上げることを掲げている。

■ラオックス:公式サイト
■ロコンド:公式サイト