T JAPAN発の新サービス「TJパートナー」開始、芦田多恵ら13人が参加

ロゴ
ロゴ
画像: 朝日新聞社

 朝日新聞社、集英社、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムの3社が、ラグジュアリー誌「T JAPAN」発のコンテンツマーケティングサービス「TJ BRAND STUDIO」の新サービス「TJパートナー」を開始した。

 TJパートナーは、デジタル領域における企業ブランディングの手法として展開する「TJ BRAND STUDIO」の新サービス。強い訴求力を持つ人とともに、ブランドの商品やサービスにまつわるストーリーや魅力を発信するコンテンツ開発を目指す。パートナーとして、現在は俳優の井浦新や音楽家 坂本龍一、画家 ヒグチユウコ、デザイナー 芦田多恵ら13人の各界のクリエーターが参画。開発したコンテンツは「T JAPAN」本誌や「T JAPAN web」、イベントやセミナーなど生活者とのさまざまな接触ポイントで展開される。