イメージパース
Image by: 髙島屋

Business

髙島屋がデパ地下グルメを駅ナカで販売、新業態が泉ケ丘にオープン

イメージパース
イメージパース
Image by: 髙島屋

 髙島屋が、大阪府堺市南区のある泉北高速鉄道泉ケ丘駅の改札前コンコースに駅ナカ新店舗「エキ・タカ 泉ケ丘タカシマヤ」を開業する。オープンは4月下旬を予定。

 

 エキ・タカは「もっと気軽にデパ地下の美味しさを」をコンセプトにした新形態の駅ナカショップ。店舗名は「エキにあるタカシマヤ」を省略した「エキ・タカ」に、地域の人たちに親しみを持ってもらえるように駅名の「泉ケ丘」をつなげた。惣菜やパンのほかに百貨店ならではの生鮮食品やグローサリーが販売される予定で、営業時間は近隣の髙島屋泉北店よりも拡大。通勤や通学途中の駅利用者や近隣住民に毎日利用される店舗を目指すという。

■エキ・タカ 泉ケ丘タカシマヤ
開業日:4月下旬(予定)
場所:泉北高速鉄道 泉ケ丘駅 改札前コンコース
面積:約500平方メートル
取扱商品:食料品(惣菜、生鮮、酒類など)
営業時間:午前10時~午後9時(予定)
※一部午前7時30分オープン

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング