Business

ナリス化粧品が「肌休暇」制度を導入、"残業肌"による業務効率の低下を防ぐ

Image by: ナリス化粧品

 ナリス化粧品が、社員の残業による長時間勤務や不規則な勤務によっておこる肌の不調やトラブルを「残業肌」と名付け、「残業肌」などの肌トラブルから起こる業務効率の低下を防ぐため、4月1日から「肌休暇」を導入する。

 

 「肌休暇」では、肌の不調によるストレスやモチベーションの低下、自信の喪失、コミュニケーションの減少から起こる業務効率の低下を防ぎ、休暇の取得や気分転換がしやすく働きやすい職場づくりを推進する。対象者はナリス化粧品、ナリスアップコスメティックス、ナリスコスメティックスフロンティアの正社員、契約社員、メイト社員で、本人が持つ有給休暇の範囲内であれば何日でも休暇を取得できる。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング