Lifestyle

ハーマンミラー「クラシック アーロンチェア」が受注終了へ

アーロンチェア
アーロンチェア
Image by: FASHIONSNAP

 ハーマンミラージャパンが3月20日をもって、「クラシック アーロンチェア」の受注を終了する。製造中止となるのはアーロンチェア、アーロンチェアライトシリーズ、 アーロンスツールの3種。国内在庫が無い仕様の場合は、納品まで11週程度かかるという。

 

 ユーザーの働き方をサポートするモデルとして1994年に発表されたアーロンチェアは134カ国で700万脚以上愛用され、ハーマンミラーの代表作の一つとして知られていた。発売から24年が経ち、スマートフォンやタブレットの普及に伴う作業姿勢など現代のユーザーが抱える問題が変化。同社はその変化に対応する後継機種として、昨年「アーロン リマスタード」を発売したが、並行して「クラシック アーロンチェア」の販売も続けていた。今回のクラシックシリーズ製造中止を伴い、今後は後継機種の「アーロン リマスタード」の販売に注力する。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング