SNS展 #もしもSNSがなかったら
SNS展 #もしもSNSがなかったら

Art

のんや塩谷舞が参加、アート展「SNS展 #もしもSNSがなかったら」開催

Update:

【追加情報】展覧会の会期と開催場所が決定。期間中、のんを迎えたトークイベントやオリジナルエコバッグが制作できるブースの展開などが予定されている。
■SNS展 #もしもSNSがなかったら
会期:2018年5月19日(土)〜5月27日(日)
時間:11:00〜20:00
会場:3331 Arts Chiyoda メインギャラリー
住所:東京都千代田区外神田6丁目11-14
入場:無料

SNS展 #もしもSNSがなかったら
SNS展 #もしもSNSがなかったら

 CINRAが主催するSNS発のアート展「SNS展 #もしもSNSがなかったら」が、5月に都内某所で開催される。

 「SNS展 #もしもSNSがなかったら」では、インスタグラムとツイッター上で「#もしもSNSがなかったら」をテーマに作品を募集する。女優やミュージシャン、画家として活動するのん、イラストレーターの小山健、"モテクリエーター"のゆうこす(菅本裕子)、イラストレーターでコラムニストの能町みね子らがキュレーターとして参加。キュレーターは投稿された作品の中から展示する作品を選出するほか、「#もしもSNSがなかったら」をテーマにしたオリジナル作品を制作しSNS展で発表する。

 また、「milieu」編集長の塩谷舞、詩人の最果タヒ、メインビジュアルを手掛けたイラストレーター たなかみさきといった、CINRAが運営する女性向けメディア「She is」がセレクトしたアーティストも作品制作や公募作品の選出を実施。今後、参加するキュレーターやアーティストは増えていく予定で、随時オフィシャルサイトや公式SNSで発信される。

■SNS展 #もしもSNSがなかったら
会期:2018年5月予定
場所:都内某所予定
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング