Business

次世代マスク「ボービカロリー」発売から1カ月で売上1億円突破、限定モデルを定番商品化

bo-bi(ボービ)カロリー
bo-bi(ボービ)カロリー
Image by: くればぁ

 愛知県の金網や樹脂メッシュの加工、販売などを行うくればぁと、デザイナー佐藤オオキ率いるデザインオフィスnendoのコラボレーションによる次世代マスク「bo-bi(ボービ)カロリー」が、発売から約1カ月で売上1億円を突破した。これを受け、2月28日までの期間限定販売だった日本スケート連盟オフィシャルサプライヤー契約商品「2018モデル」を定番商品化することを発表した。

 

 「bo-bi カロリー」は花粉やPM2.5、ウイルス飛沫対策に加えて、呼吸に負荷を与える事で1日200〜400kcalのカロリー消費を促す次世代マスク。付属の専用ケースを使用し洗濯機で洗うことができ、100回以上再利用できる。価格は税込1万7,980円で、顔のサイズを測定して製作するオーダーメイドは税込1万9,980円。 

 「2018モデル」は通常商品と機能や効果は同じで、トップアスリートにも提供している「Clever」のプリントが縦に入ったデザインとなっている。価格は税込2万1,600円。いずれのモデルもウェブサイトから購入できる。

■くればぁ:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング