写真家 故ケイト・バリーの追悼展が原宿ブックマークで開催、限定本の販売も

画像: マーク ジェイコブス ジャパン

 2013年に逝去した写真家のケイト・バリー(Kate Barry)の追悼写真展が、ブックマーク(BOOKMARC)で4月9日から15日までの期間開催される。4月8日には、ケイトの妹であり国際的女優のシャルロット・ゲンズブール(Charlotte Gainsbourg)を招いてオープニングレセプションを行う。

 ケイト・バリーは女優ジェーン・バーキン(Jane Birkin)と音楽家ジョン・バリー(John Barry)の長女で、鋭い感性や斬新な構図で「ヴォーグ(VOUGE)」や「エル(ELLE)」などの女性ファッション誌で写真家として活躍。精力的に活動してきたが、2013年にパリのアパルトマンから身を投げ逝去した。

 日本初開催となる追悼展では作品展示に加え、今回のために特別に作られた高品質な白黒オフセット印刷による限定500部のエキシビション図録(税別3,500円)が販売される。

■ケイト・バリー写真展 "ACTRICES"
会期:2018年4月9日(月)〜4月15日(日)12:00〜19:00

■オープニングレセプション
ゲスト:シャルロット・ゲンズブール
日時:2018年4月8日(日)18:00〜
場所:BOOKMARC(ブックマーク)
住所:東京都渋谷区神宮前4-26-14