ダニエル・ビュレン 《GINZASIXのエントランスのための三角形》 2018年
© DB – ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2018 G1226GINZA SIX 外観
GINZA SIX 外観
Image by: ダニエル・ビュレン 《GINZASIXのエントランスのための三角形》 2018年 © DB – ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2018 G1226

Business

「ギンザ シックス」初年度は年間来場者数2000万人、売上高約600億円の見込み

ダニエル・ビュレン 《GINZASIXのエントランスのための三角形》 2018年
© DB – ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2018 G1226GINZA SIX 外観
GINZA SIX 外観
Image by: ダニエル・ビュレン 《GINZASIXのエントランスのための三角形》 2018年 © DB – ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2018 G1226

 銀座エリア最大級の複合商業施設として開業した「ギンザ シックス(GINZA SIX)」が、4月20日に1周年を迎える。初年度の年間来館者数は約2,000万人で、売上は約600億円になる見込みだと発表した。

 

 来場者の年齢層は20代〜60代で、男女比はほぼ同じ割合。売上を牽引したのは都内を中心とした全国各地、海外からの富裕層だという。開業後は銀座の街への来場者数が増加し、最寄り駅の東京メトロ「銀座」駅では、定期外での乗車人数が1日あたり約7,400人増えた。また2018年3月28日発表の公示地価は銀座6丁目が地価上昇率16.9%と、昨年に続き都内の商業地で最も高い上昇率となった。

 今後は台湾のランドマーク(LANDMARK)や、台湾の台北101など、海外のラグジュアリーモールと提携して上顧客の相互送客施策を開始するほか、フランス人アーティスト ダニエル・ビュレン(Daniel Buren)」の新作アートを展示。銀座および東京の新たな文化発信拠点として、国内外のアー ティストや観世能楽堂、各店舗、街と連携した文化情報発信に取り組むという。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング