石川直樹が島々の光景を捉えた写真展「流星の島」を開催

画像: 石川直樹

 写真家の石川直樹が、個展「流星の島」をTHE GALLERYで開催する。会期は新宿会場で5月8日から28日まで、大阪会場で6月21日から7月4日まで。

 石川直樹は日本や南方の島々を巡り、地政学や民俗学の視点からそれらを捉え直す作業を積み重ねてきた。今回の個展では地形的に孤立しながら、海によって繋がってもいると考える島を、流星となって目の前から消えてしまう星と重ね合わせ、島に暮らす人々から発せられる"光"をフィルムに収めた作品を展示する。5月23日には石川によるギャラリートークとサイン会が行われる。

■石川直樹写真展「流星の島」
会場:新宿 THE GALLERY 1+2
   大阪 THE GALLERY
展示期間:新宿 2018年5月8日(火)~5月28日(月)
     大阪 2018年6月21日(木)~7月4日(水)
開館時間:10:30~18:30(日曜休館/最終日は15:00まで)

ギャラリートーク:新宿 2018年5月23日(水)14:00~ ※参加費無料、終了後サイン会