イメージ画像
Image by: 阪急阪神百貨店

Lifestyle

「食」をテーマに豊かな暮らしを提案、阪神梅田本店の第1期棟が6月オープン

イメージ画像
イメージ画像
Image by: 阪急阪神百貨店

 阪急阪神百貨店が6月1日、建て替え中の阪神梅田本店の第1期棟を開業する。グランドオープンは2021年秋。

 

 阪神梅田本店のコンセプトは「毎日が幸せになる百貨店」。毎日を豊かに暮らすためのヒントや楽しさを「食」を中心に提案するという。売り場面積約2万7,000平方メートルの第1期棟では、地下1階に立食形式の13店舗から構成される「スナックパーク」を展開。1階には食パンセレクトショップや日替り・週替りで話題のパンが登場する7ヶ所のイベントスペース、400種類のワインがフリーテイスティングできる日本最大級のワイン売場を設置する。また、ニューヨーク発のハンバーガーレストラン「シェイク シャック(Shake Shack)」が関西初出店する。

 各階には自然光を取り入れたエリア「テラス」を設置し、テーマ編集型のフロアを展開。2階「シーズン・ギフト雑貨マルシェ」ではカスタマイズ可能な約200種類のビニール傘などシーズン雑貨やギフト雑貨をラインナップする。3階「ウエルネス・スクエア」では、関西初登場のナチュラル&オーガニックカフェレストラン 「Cosme Kitchen Adaptation」やスポーツセレクトショップ「エミ(emmi)」が並び、7階「ハッピーテーブル」ではイベントスペース「ライブキッチン」を設置し道具や器の使い方、楽しみ方を提案する。

■阪神梅田本店
住所:大阪府大阪市北区梅田一丁目13番13号
公式サイト

※店舗画像はイメージ。今後、行政協議または施工上の都合及び改良のため、形状・仕様・色調・植栽・サイン等に変更が生じる場合あり。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング