「八王子オーパ」イメージ
Image by: OPA

Lifestyle

ウェルネスライフを提案する新施設「八王子オーパ」が2018年秋にオープン

「八王子オーパ」イメージ
「八王子オーパ」イメージ
Image by: OPA

 OPAが、JR八王子駅南口で日本貨物鉄道と住友不動産が共同開発する商業・共同分譲住宅施設に「八王子オーパ(仮称)」を出店する。開業は2018年秋を予定している。

 

 八王子オーパは「Urban Wellness」をコンセプトに、八王子で暮らす人々にウェルネスライフを提案。地上1階から6階までのフロアで構成され、約40ショップが入居する。同施設の2階部分とJR八王子駅南口自由通路がペデストリアンデッキで直結し、高層マンション「シティタワー八王子フレシア」が併設する。1階と2階には「ココロと身体に美味しい」を目指す新感覚のフードエリア、3階と4階には「ウェルネスとアクティブ」をテーマに日常を心地よくするためのショップ、5階と6階ではビューティーサロンやフィットネススタジオなどが展開される。

■(仮称)八王子駅南口商業施設
所在地:東京都八王子市旭町30-85
敷地面積:約4,000平方メートル
延床面積:約10,100平方メートル(商業棟)
建物構造:地上1階〜6階(商業棟)

■(仮称)八王子オーパ概要
開店予定日:2018年秋(予定)
ショップ数:約40ショップ数(予定)
総賃貸面積:約6,200平方メートル(地上1階〜6階)

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング