OMOHARAREAL

フィルム写真だけにフォーカスした写真展「#filmisnotdead」が開催

OMOHARAREAL

表参道・原宿のインフォメーションメディア

フォローする:

180428-3-20180428_002.jpg

180428-3-20180428_003.jpg

180428-3-20180428_004.jpg

180428-3-20180428_005.jpg

フィルム写真だけにフォーカスした写真展「#filmisnotdead」が、原宿・デザインフェスタギャラリーにて開催。総勢24組の写真家たちが写すフィルム写真を展示する。

「#filmisnotdead」
■住所:デザインフェスタギャラリー原宿 EAST館101/artpiece
(東京都渋谷区神宮前3-20-2)
■電話:03-3479-1442
■開催期間:4月29日(日/祝)~5月5日(土)
■営業時間:11:00~20:00(最終日19:00まで)

フィルムは死なない。現代に映えるフィルムの世界。

4月29日(日/祝)~5月5日(土)の7日間、フィルム写真だけにフォーカスした写真展「#filmisnotdead」が、原宿のデザインフェスタギャラリーにて開催。
「#filmisnotdead」=「フィルムは死なない」というハッシュタグをそのまま企画展タイトルとし、24組の写真家が写すフィルム写真を展示する。

スマートフォンをはじめ、デジタル一眼レフ、コンパクトデジタルカメラなどで誰もが気軽に、そしてきれいに写真を撮れるようになった現代。技術革新がもたらした写真文化の隆盛により、旧時代の「フィルム写真」が持つ独特の風合いも、フィルムカメラ時代を知らないデジタルネイティヴ世代 の間で脚光を浴びている。
しかし一方では、フィルムの一部銘柄が次々と生産中止になったり、現像薬品や印画紙の価格が高 騰するなど、フィルム写真製品の市場規模はデジタルデータの利便性に押され縮小し続けているのも事実である。
「#filmisnotdead」は、フィルム写真文化の保護とさらなる普及、発展を目標にDESIGN FESTA GALLERYが立ち上げた、フィルム写真作品だけの企画展。
展示タイトルにもなっている #filmisnotdead とは、欧米を中心としたフィルム写真愛好家の間で使われているinstagram上のハッシュタグ。この取り組みが国内のみならず世界まで広がり、フィルム写真文化の発展に寄与できるようにという想いから「フィルムは死せず」という意味を持つこのハッシュタグをそのまま企画展タイトルとして採用した。
若者の間でブームになりつつあるフィルム写真、この展示を訪れれば更に奥深い魅力に気づくことができそう。

■出展作家
JIN0320 / hajime / フィルムのススメ / 量 子 / Taro Motofuji / yui / 佐藤 翔 / 加藤 翠 / 井坂 隼 / 中村 静 / 風間 善光 / Ririko / 斉藤 和紀 / Tact / シティポップガールズ / photodn.net / くろさわーるど / ちいさい おじさん / borollaro / 戸松 愛歩。 / 春猫屋 / 割物処理班 / きだみなと

INFORMATION
住所 東京都渋谷区神宮前3-20-2デザインフェスタギャラリー原宿 EAST館101/artpiece
電話 03-3479-1442
営業日 11:00~20:00(最終日19:00まで)

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング