Art

「もの派」菅木志雄の個展が銀座 蔦屋書店で開催、80年代から近年までの作品を展示

©️管木志雄 Kishio SUGA
Image by: カルチュア・コンビニエンス・クラブ

 「もの派」を代表するアーティスト菅木志雄の個展 「放たれた縁在」が、銀座 蔦屋書店のアートギャラリーTHE CLUBで開催される。会期は5月12日から7月4日まで。

 菅木志雄は、ベネチアビエンナーレ国際展へ出展するなど国内外で活躍しており、その作品は東京都現代美術館をはじめ、テート・モダンやポンピドゥ・センターなど世界中の美術館に所蔵されている。

 同展では、1980年代から2016年にかけて制作した約20点を回顧展形式で展示。木や石といった自然界に存在する素材「もの」を用いて制作し、生み出される空間も含め作品として見せることを得意とする同氏だが、今回は銅やアルミニウムなど人の手で作られた金属作品を中心に集め、新たな側面を紹介する。

■「放たれた縁在 Released Existence on Edge」菅木志雄 Kishio SUGA
会期:2018年5月12日(土)〜7月4日(水)11:00〜19:00
会場:THE CLUB
住所:東京都中央区銀座6丁目10番1号 GINZA SIX 6階 銀座 蔦屋書店内
電話番号:03−3575−5605
THE CLUB:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング