YOD Gallery, ART OSAKA 2017 展示の様子 photo by Mayuko Uno
Image by: ART OSAKA

Art

現代美術のホテル型アートフェア「ART OSAKA 2018」が開催、54ギャラリーが出展

YOD Gallery, ART OSAKA 2017 展示の様子 photo by Mayuko Uno
YOD Gallery, ART OSAKA 2017 展示の様子 photo by Mayuko Uno
Image by: ART OSAKA

 現代美術に特化したホテル型アートフェア「ART OSAKA 2018」が、7月7日と8日の2日間、ホテルグランヴィア大阪で開催される。入場料は1,500円(小学生以下は無料)。

 

 第16回目となる今年のART OSAKAでは、初出展の4ギャラリーを含む国内外の54ギャラリーが参加。ホテルの68部屋に作品を展示する。

 35歳以下の注目の若手作家を個展形式で紹介する新企画「U-35セクション」では、ウィーン発の覆面アーティスト タビーなどを紹介。新規出展ギャラリーの「POETIC SCAPE」は、荒木経惟に師事した野村佐紀子の作品を出品する。そのほか、社会問題や著作権問題を扱い注目を集めている岡本光博ら実力派の作品も多数取り揃える。また、11月から国立国際美術館で開催される「ニュー・ウェイブ 現代美術の80年代」展のキュレーター安來正博を迎え、80年代美術についてのトークイベントを行う。

■開催概要
開催日時:2018年7月7日(土) 11:00〜20:00
7月8日(日) 11:00〜19:00 ※入場は終了1時間前まで
会場:ホテルグランヴィア大阪 26階(ワンフロア貸切)
住所:大阪府大阪市北区梅田3丁目 1-1(JR 大阪駅直結)
電話番号:06-7506-9338(事務局)
出展ギャラリー:54ギャラリー
出展ブース数:68ブース
入場料:1,500円(1day pass)※小学生以下は無料、必ず保護者同伴
※チケットはフェア会場で購入
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング