丸井グループ、日本初のクレジットで投資信託が買える証券会社設立

 丸井グループが、つみたてNISA対象の投資信託をクレジットカード決済で販売する証券会社を設立する。今年夏頃の事業スタートに向け、現在関係省庁と協議を進めている。

 クレジット払いで投資信託を購入できるのは、日本初のスキーム。同グループが発行しているエポスカードの会員657万人のうち約半数が20代〜30代であり、貯蓄や投資などで将来に備える若年層が増加している背景を踏まえ証券事業に参入する。収入や世代を問わず全ての人が、豊かなライフスタイルを実現できる金融サービスの提供を事業のミッションとする。10年後には100万人にサービスを提供し、預かり資産残高1兆円を目指す。また、ウェブと店舗の双方を活用し、ウェブサービスを軸に店頭におけるセミナーや相談窓口を提供していくという。

 つみたてNISAは今年1月から金融庁がスタートした、少額からの長期・積立・分散投資を支援する制度。

■新会社の概要
商号(予定):つみたて証券準備 ※第一種金融商品取引業登録後に変更予定
本社所在地:東京都中野区中野4−3−2
代表取締役CEO:寒竹明日美
代表取締役COO:仲木威雄 ※6月就任予定
事業内容 :つみたてNISA対象投資信託をクレジットカード決済にて販売