Art

クリスティーナ・パックの写真展が開催、ハイブランドをまとったポートレートシリーズを展示

Image by: Christina Paik

 フォトグラファー クリスティーナ・パック(Christina Paik)のエキシビション「"MAYBE THIS" Christina Paik CP World Tour 3」がラフォーレ原宿内のGR8で開催される。会期は6月1日から8日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 パリとニューヨークを拠点とするクリスティーナ・パックは、デザインを勉強した後にフィルムフォトグラファーとして活動を開始。「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」や「サカイ(sacai)」「ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)」「ナイキ(NIKE)」などのブランドとプロジェクトを行ってきた。中でも親交の深いヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)が手掛ける「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™)」とは、キャンペーンやランウェイ、バックステージのフォトグラファーとして定期的にコラボレーションをしている。自然光を多用した写真と、ストリートウェアとハイエンドを柔軟にミックスするスタイリングで注目を集めている。

 パックにとって3回目となる今回のエキシビションは、2011年から撮り始めた「Self Portrait Series」を展示。ルイ・ヴィトンやサカイ、ヨウジヤマモトなどハイブランドを身に付け、セルフタイマーで撮影したポートレートでは顔を隠した独特のポージングが見られる。会場ではパックのマーチャンダイズライン「CP」のTシャツやキャップ、CPとGR8のスペシャルコラボTシャツを販売する。

■GR8
住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿 2.5F
TEL:03-3408-6908
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング