Image by: Reebok

Sports

リーボック史上最軽量のレーシングシューズが登場、ボストンマラソン入賞者も着用

Image by Reebok
Image by: Reebok

 「リーボック(Reebok)」が、ブランドのレーシングシューズ史上最軽量の「フロートライドランファスト プロ(FLOATRIDERUNFAST PRO)」(2万5,000円)と、「フロートライドファスト(FLOATRIDEFAST)」(1万7,000円/いずれも税別)を 7月6日に発売する。フロートライドランファスト プロは国内限定100足で、6月29日11時から先行予約を開始する。

 今回発売される2モデルは、宇宙用ブーツ開発のために生まれたクッショニングテクノロジー「フロートライド フォーム(FLOATRIDE FOAM)」を搭載した長距離用ランニングシューズ。フロートライドランファスト プロは、27cmサイズで約100gという軽さに加えクッション性と反発性を両立した。トップランナー向けの本番用シューズとして、ドロップ4mmの薄底ミッドソールを採用。一方フロートライドファストは、ドロップ10mmのミッドソールを搭載し、本番用から日々のトレーニング用としての使用を想定している。

 4月にアメリカで行われたボストンマラソンでは、フロートライドファストを履いたタイラー・ペネル(Tyler Pennel)が男性部門4位、フロートライドランファスト プロを履いたニコル・ディマーキュリオ(Nicole Dimercurio)が女性部門6位入賞した。

■Reebok:公式オンラインショップ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング