Culture

30周年迎える雑誌「Hanako」が月刊化、発行部数や取り扱いエリアを拡大

Hanako
Hanako
Image by: マガジンハウス

 マガジンハウスが、女性向けライフスタイル雑誌「ハナコ(Hanako)」を10月に隔週誌から月刊誌へと発行形態を変更することを発表した。

— ADの後に記事が続きます —

 「ハナコ」は1988年に創刊した雑誌で、毎月第2・第4木曜日に発売。今秋で創刊30周年を迎えるにあたり、働く女性たちの味方となる新しい雑誌メディアを目指し、「ハナコ」ブランドの展開を拡大していくという。雑誌はページ数や発行部数、取り扱い店舗を増やし、誌面はこれまでの首都圏を中心とした特集から対象エリアを全国に拡大。過去の特集は、ジャンル別に再編集しムック本として年に6本〜8本を刊行する。インスタグラムを中心としたSNSを活用した企画を打ち出していくほか、ウェブ版「Hanako.tokyo」の検索機能を強化。イベントは月に1回の頻度で行い、読者コミュニティー「ハナコラボ」のメンバーが集うワークショップやセミナー、一般参加が可能なポップアップショップ、フェスなどの開催を予定している。このほかインバウンド事業の一環として、台湾在住の日本好きな人々をターゲットに展開するウェブサイト「Hanako.Taiwan」が開設される。

■「Hanako」
発売日:毎月28日
出版社:マガジンハウス
全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で販売

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング