Image by: 三井不動産

Business

蔦屋書店やRHC ロンハーマンが東海エリア初出店、ららぽーとが名古屋市に9月開業

Image by: 三井不動産

 三井不動産が9月28日、商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと名古屋みなとアクルス」を愛知県名古屋市港区にオープンする。

 

 同施設は「ららぽーと」の国内14施設目で、東海3県としては初の出店。「ヒトを繋ぎ、トキを紡ぐ"コネクトモール"」をコンセプトに、名古屋市の港エリアにできるまち「みなとアクルス」の中核となる。東海エリア初出店となる「蔦屋書店」や「RHC ロンハーマン(RHC Ron Herman)」をはじめ、全217店が集結。また、屋外広場「みどりの大広場」を設け、屋根付きイベントスペース「デカゴン」ではライブやマルシェを開催するなど、地域交流の場を目指す。

■「三井ショッピングパーク ららぽーと名古屋みなとアクルス」計画概要
住所:愛知県名古屋市港区港明2丁目3番2号
延床面積:店舗棟 約12万4,700平方メートル(約3万7,700坪)
     立体駐車場棟 約4万5,500平方メートル(約1万3,700坪)
店舗面積:約5万9,500平方メートル(約1万8,000坪)
店舗数:217店舗
駐車台数:約3,000台
営業時間:物販・サービス・フードコート 10:00〜21:00
     レストラン 11:00〜22:00
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング