EVOFLEX
Image by: シャークニンジャ

Lifestyle

累計売上5000万台以上、掃除機ブランド「シャーク」が日本初上陸

EVOFLEX
Image by: シャークニンジャ

 アメリカの掃除機ブランド「シャーク(Shark)」が今夏、日本初上陸する。7月11日から24日までの期間、伊勢丹新宿店ではシャーク スペシャルストアがオープン。「エヴォフレックス」の先行販売が行われる。

 シャークは、北米で2008年から10年間で累計5,000万台以上を売り上げた掃除機ブランド。日本では、日本の消費者のために開発されたコードレススティッククリーナー「エヴォフレックス(EVOFLEX)」を販売する。製品デザインは日本のデザイナーが担当。パワフルな吸引能力を実現するシャークの技術と種類の異なる2つのブラシを搭載した独自のヘッド「DuoClean®」を採用し、細かい埃から大きなゴミまで、フローリングやカーペットなどの様々なタイプの床から取り除くことができる。また、ボタン一つでパイプを曲げられるMultiFLEX™機能により、家具の下などヘッドが届きにくい場所の掃除が可能。リチウムイオンバッテリーはワンタッチで取り外しができるほか、ボタン操作による自立式の収納モードを備えている。

 

■Shark 伊勢丹新宿店 スペシャルストア概要
期間:2018年7月11日(水)~ 7月24日(火)
営業時間:10:30~20:00
場所:伊勢丹新宿店本館5階=センターパーク/ザ・ステージ#5

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング