「感性は感動しない」
Image by: 世界思想社教学社

Art

会田誠や村上隆の才能を見抜いた美術批評家が初のエッセイ集発売

「感性は感動しない」
Image by: 世界思想社教学社

 美術批評家 椹木野衣による初の書き下ろしエッセイ集「感性は感動しないーー美術の見方、批評の作法」が、7月14日に世界思想社から発売される。価格は税別1,700円。

— ADの後に記事が続きます —

 同書は、25校以上の入試問題に出題されたエッセイ「感性は感動しない」を冒頭に収載。第1部「絵の見方、味わい方」では美術館での鑑賞術などが具体例を交えながら説明される。第2部「本の読み方、批評の書き方」では朝日新聞の書評委員も務める椹木の本の選び方や読み方を紹介。第3部「批評の根となる記憶と生活」では、故郷・秩父の思い出や同志社大学での学生生活、父となった現在までの半生と生活が、批評とどう結びついているのかが綴られている。発売を記念して、画家の山口晃や編集者でクリエイターの伊藤ガビンとのトークイベントが開催される。

 椹木野衣は1962年埼玉県生まれ。美術批評家として会田誠や村上隆、ヤノベケンジら現在のアート界を牽引する才能をいち早く見抜き発掘してきた。主な著書に「シミュレーショニズム」や「反アート入門」「アウトサイダー・アート入門」「太郎と爆発」などがある。

■感性は感動しないーー美術の見方、批評の作法
著者:椹木野衣
仕様:四六判/208頁
価格:本体1,700円(税別)
刊行:2018年7月14日
発行:世界思想社
公式サイト

■トークイベント
椹木野衣×山口晃「見ることと生きること:美術道中膝栗毛(あーとどうちゅうひざくりげ)」
7月14日(土)14:00~ 青山ブックセンター本店
※イベントの受付は終了。

椹木野衣×伊藤ガビン「ゆる硬トーク アート人生リミックス祭り」
7月23日(月)20:00~ 下北沢 本屋B&B
書店B&B公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング