Business

グランフロント大阪がリニューアル、10月に23店舗をオープン

グランフロント大阪
グランフロント大阪
Image by: FASHIONSNAP.COM

 開業以来初のリニューアルを実施しているグランフロント大阪が、10月5日に23店舗をオープンする。

 

 グランフロント大阪は4月から10月まで順次リニューアルを実施しており、改装を含め計43店舗のオープンを予定している。10月にオープンする店舗では、フランスの高級ティーメゾンのスタンド「テオドー ティースタンド(THEODOR TeaStand)」や、ロンドン発ウォッチ&アクセサリーブランド「オリビア・バートン(OLIVIA BURTON)」の旗艦店が日本初上陸。そのほか、常時300モデル以上の「G-SHOCK」をラインナップする「Gショック ストア(G-SHOCK STORE)」や、アメリカ発のアウトドアブランド「チャムス(CHUMS)」などが関西初出店する。

 南館4〜6階にはレストランスペースを新設し、ポップアップショップやワークショップが開催できるスペースも併設する。また、南館地下1階は、2019年春に飲食・食料品店舗が集まるゾーンとしてリニューアル予定だ。

■グランフロント大阪:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング