architect meets karimoku

Art

カリモク、トラフなどの建築家とエキシビションを開催

architect meets karimoku
architect meets karimoku

 カリモクが、建築家と取り組んだエキシビション「アーキテクト・ミーツ・カリモク(architect meets karimoku)」を開催する。

 

 エキシビションには芦沢啓治をはじめ、トラフ建築設計事務所、ノーム アーキテクツ(NORM ARCHITECTS)の建築家が参加。「空間から家具を考える」をテーマに、それぞれが実際に進めている集合住宅の改修やオフィス空間プロジェクトにふさわしい家具をデザインした。カリモクがパートナーとなり、工場で共に試作品を囲みアイディアを出し合い、課題への解決方法を考えたりして新製品が開発された。会場では建築家と家具メーカーが対話を重ね、開発に取り組んだプロセスを展示する。初日にはプロジェクトに参加した建築家と、カリモクの加藤洋副社長によるオープニングトークを予定している。また、今回の会場となるDESIGN小石川は同エキシビションを最後に閉廊する。

■architect meets karimoku
会期:2018年7月19日(木)〜29日(日) 11:00〜19:00
オープニングトーク:7月19日(木) 18:00〜19:30
レセプション:7月19日(木) 19:30〜21:30
会場:DESIGN小石川
住所:東京都文京区小石川2−5−7 佐佐木ビルB棟2F

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング