ジェニファー・リー "Fading Ellipse, Shadowed Traces", 2018年大賞

Art

「ロエベ クラフト プライズ 2019」の公募開始

ジェニファー・リー "Fading Ellipse, Shadowed Traces", 2018年大賞
ジェニファー・リー "Fading Ellipse, Shadowed Traces", 2018年大賞

 第3回目となる「ロエベ クラフト プライズ 2019」の公募がスタートした。2018年10月31日まで応募を受け付ける。

 

 「ロエベ クラフトプライズ」は、クリエイティブディレクターのジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)が発案したコンテスト。2016年にロエベ財団が立ち上げ、現代の優秀かつ美的価値のある斬新なクラフツマンシップの発掘と顕彰を目的としている。

 応募作品の条件は、制作時からライセンス期間終了まで常に応募者に所有権があること、オリジナルの一点物の作品でその全てまたは一部がハンドメイドであること、過去5年以内に制作されたものであること、過去の受賞歴がないことなど。選考委員は、「ロエベ クラフト プライズ 2018」の受賞者ジェニファー・リーを含む世界のデザイン、建築、ジャーナリズム、 評論、キュレーションの専門家11人で構成される。賞金は5万ユーロで、2019年春に大賞受賞作品が発表される。大賞受賞作品およびファイナリスト作品は、2019年春に日本で開催される「ロエベ クラフト プライズ 2019」展で展示される。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング