Image by: 山本芽生

Art

デッサンのような"巨匠の刺繍"が特徴、山本芽生の個展開催

Image by: 山本芽生

 刺繍家 山本芽生の個展「WARP/umarecawali」が、表参道ROCKETで開催される。会期は8月9日から15日まで。

 

 山本芽生の作品は、オードリー・ヘップバーン(Audrey Hepburn)やマリリン・モンロー(Marilyn Monroe)、ジャン=ミシェル・バスキア(Jean-Michel Basquiat)、サルバドール・ダリ(Salvador Dalí)といった映画やアート界などの巨匠をモチーフに鉛筆でデッサンしたような刺繍が特徴。同展は名古屋のgalerie P+ENで行った個展「WARP/umarecawali」に新作を加え、巡回展として開催する。タイトル通り"WARP(歪み)"をテーマに、会場では端布に刺繍したアートピースや、古着に刺繍を施した作品が展示販売される。会期中は、持ち込んだ服やバッグに山本が同展のテーマに沿った刺繍を施すイベントも実施する。

 また、BGM、イメージムービーはDJ YKK(GOOD- WEATHER)が担当。DJ fulltono、CRZKNY、Skip Club Orchestraによる新レーベルDrapingによる、山本のアートをイメージしたコラボレーション作品も初公開される。

■山本芽生 個展「WARP/umarecawali」
会期:2018年8月9日(木)〜8月15日(水) ※会期中無休・入場無料
場所:表参道ROCKET
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F
電話番号:03-6434-9059
オープン時間:11:00〜21:00
※8月9日(木) 17:00〜21:00、8月12日(日) 11:00〜20:00、8月15日(水) 11:00〜18:00
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング