大西洋氏
大西洋氏

Business

三越伊勢丹HDの前社長 大西洋氏がストライプの社外取締役に就任

 三越伊勢丹ホールディングス 前代表取締役社長の大西洋氏が、ストライプインターナショナルの社外取締役に8月1日付で就任すると発表された。

大西洋氏
大西洋氏
— ADの後に記事が続きます —

 大西氏は三越伊勢丹HDでは伊勢丹メンズ館の立ち上げをはじめ、飲食や婚礼の新会社設立などを手掛けてきた。昨年3月には三越伊勢丹HD社長を退任し、今年7月に羽田空港の旅客ターミナルを運営する日本空港ビルデングの副社長に就任している。

 これによりストライプインターナショナルの社外取締役は、ソニー元 CEOの出井伸之氏、資生堂元副社長の岩田喜美枝氏、大西氏の3人体制となる。同社の石川康晴代表取締役社長は「大西氏には、コーポレートガバナンスのより一層の強化に加え、今年2月に立ち上げたストライプデパートメント社やホテル コエ トーキョー(hotel koe tokyo)の事業展開、さらには海外事業の拡大など、これまでの豊富な経験を生かしたご意見をいただくことにより、当社の企業価値向上の一翼を担っていただくことを期待しています」とコメントしている。

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング