Business

AIで高級ブランド品を鑑定、アプレとNECが提供

 アプレと日本電気(NEC)が、人工知能(AI)で高級ブランド品を鑑定する「TALグレーディングレポート発行サービス」を9月から提供する。

 アプレはNECとの共創活動を通じ、これまで培ってきた真贋判定技術と、NECのAI技術群「NEC the WISE」の物体指紋認証技術を活用した「GAZIRU個体識別サービス」を組み合わせて同サービスを開発。取扱商品の真贋判定結果に基づき発行・管理されるグレーディングレポートの提供を受けることで、取引の際に専門家による再鑑定が不要になり、商品そのものの撮影画像のみで個体を識別できるため、識別用のICタグやバーコードの準備・取り付け工数の削減が期待できるという。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング