アリーナ・ザギトワ選手と魚谷雅彦氏
Video by: FASHIONSNAP.COM

Beauty

SHISEIDOが新グローバルアンバサダーにアリーナ・ザギトワ起用

アリーナ・ザギトワ選手
Image by: FASHIONSNAP.COM

 資生堂が、化粧品ブランド「SHISEIDO」の新グローバルアンバサダーにフィギュアスケーターのアリーナ・ザギトワ選手を起用した。8月1日の今日行われた新メーキャップコレクション「SHISEIDO メイクアップ」の発表会には、ザギトワ選手本人が登場した。

— ADの後に記事が続きます —

 資生堂の代表取締役執行役員兼CEOの魚谷雅彦氏は、ザギトワ選手の起用について「平昌オリンピックでの演技を見てとても感激した。フィギュアスケーターとして美しさと力強さを持ち、世界を舞台に活躍するザギトワさんと今後様々な活動をしていきたい」と話し、ザギトワ選手は「コーチが以前から資生堂の化粧品を使っており、何度か使用したことがあったので資生堂については知っていた。このようなオファーを頂き非常に驚き、大変光栄に思っている」とコメント。今年開催された大阪の大会では、資生堂の新商品を使ってメイクを仕上げたという。

 9月1日に発売される新メーキャップコレクション「SHISEIDO メイクアップ」は、ニューヨークに拠点を置くアメリカの地域本社 メイクアップ センター・オブ・エクセレンス(Center of Exellence、以下COE)との協力により開発された商品の第1弾。発表会で魚谷氏は「スキンケアの基盤が整ったので、これからはメーキャップにさらに注力していきたい」と開発の経緯を語り、来日したメイクアップ COEの開発チームが商品を紹介した。ユニークなテクスチャーと鮮やかな発色が特徴で、各アイテムのカラーと商品名は日本の文化から着想を得たという。ムースのような質感のチークカラー(4,000円)や100%パールを使用したマルチカラーの「オーラデュウ プリズム」(3,600円)、みずみずしく軽やかな付け心地のジェルリップスティック(3,600円)、墨から着想を得たマルチペンシル(2,200円/すべて税別)などをラインナップする。

 同社では世界各国で地域本社を立ち上げ、様々な文化的背景やライフスタイルなどを戦略立案および商品開発に反映できる体制を築いている。今後、各国の経営体制を強化することにより、グローバルブランドとしてさらなる成長を目指すという。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング