Art

ミッフィー生みの親ディック・ブルーナのデザイン展が横浜で開催

展覧会メインビジュアル(横浜会場限定バージョン)BLACK BEAR © copyright: Dick Bruna
展覧会メインビジュアル(横浜会場限定バージョン)BLACK BEAR © copyright: Dick Bruna

 絵本シリーズ「ミッフィー(うさこちゃん)」の作者で昨年2月に逝去したディック・ブルーナ(Dick Bruna)の巡回展「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展」が、横浜赤レンガ倉庫1号館で開催される。会期は8月18日から9月3日まで。

 

 ブルーナはグラフィックデザイナーとしても活動し、代表的なペーパーバックシリーズ「ブラック・ベア」など独自のユーモアや情感を落とし込んだ作品を数多く手掛けてきた。同展では200冊以上のペーパーバックをはじめ、約40点のデザイン原画やスケッチ、ミッフィーやボリスなどの絵本原画約30点、ポスターの複製など約500点の作品が展示される。また、ブルーナ作品の特徴である「シンプル」をキーワードに、ミントデザインズ(mintdesigns)やキギ(KIGI)、グルーヴィジョンズ(groovisions)、アートディレクター中村至男の4組がブルーナ作品からインスピレーションを得た作品を発表。今年第20回亀倉雄策賞を受賞した中村は、昨年松屋銀座で展示した作品に加えて新作を公開する。

 このほか、グッズコーナーではマグカップやTシャツ、マスキングテープ、中村の作品をプリントしたポストカードセット(540円)、ミントデザインズのトートバッグ(3,024円)など約150アイテムの展覧会オリジナルグッズのほか、横浜文明堂のどら焼き(3個入り、972円)やキタムラK2の赤レンガ柄トートバッグ(6,156円/すべて税込)といった横浜会場限定アイテムが販売される。なお、同展が巡回展の最終会場となる。

■「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展」
会期:2018年8月18日(土)~9月3日(月)会期中無休
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館 2階スペース
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1-1
時間:月~金 10:00~17:00、土・日 0:00~19:00 ※入場は閉場の30分前まで
入場料:一般 1,000円/高校生700円/中学生500円/小学生300円
電話番号:03-5777-8600
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング