「フルムーンガール」スモールサイズ(税別4,200円)
Image by: FASHIONSNAP.COM

Beauty

"月経カップ"をコスメキッチンで展開、最小サイズを先行販売

「フルムーンガール」スモールサイズ(税別4,200円)
「フルムーンガール」スモールサイズ(税別4,200円)
Image by: FASHIONSNAP.COM

 「コスメキッチン(Cosme Kitchen)」が、台湾発の月経カップ「フルムーンガール」の取り扱いを開始する。8月26日に、初心者向けのスモールサイズ(4,200円)を先行発売する。

 月経カップはシリコン製で、使い捨てることなく洗って繰り返し使えることから地球にもやさしく、ナプキンやタンポンに続く"第三の生理用品"として約10年前からヨーロッパを中心に広まっている。

 「フルムーンガール」は、台湾人のヴァネッサ氏がアジア女性をターゲットに2015年に開発。すずらんのような形とスムーズに装着できる柔らかな触り心地が特徴で、先端の入り口は内側に折り畳む仕様で取り出す時にも経血の漏れを防ぐ。使用方法は、つまみが付いている部分を下にしてカップを内側に向かって潰すように半分に折るかC字型になるようにふちを畳み、カップの上部を指で押さえながら挿入。取り出す際は膣の中に指を入れ、取り外しリングに指をかけてカップを左右に優しく動かすと抜き取れる。

 生理中は弱酸性ソープで洗い、購入後に初めて使う時や月経が終わった時は洗浄専用のムーンクリーンカップ(別売り1,200円/すべて税別)に水を入れて、レンジで加熱してスチーム煮沸するか、水を沸騰させた鍋に入れて5分間煮沸することで5〜10年は繰り返し使えるという。

 コスメキッチンでは6年前からデリケートゾーンのケア製品を取り扱っており、布ナプキンの展開はあったが月経カップを販売するのは今回が初めて。スモールサイズは月経カップに抵抗がある日本人が手に取りやすいように開発された。容量は10mlで最大12時間の継続使用が可能。練習用や生理の軽い日の利用を勧めている。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング