All Cosmic Inner Device, 2018 Acrylic, color pencil, pencil, ink, spray, paper collage, nail on panel 103.0 x 72.6 cm Photo by Keizo Kioku © Masaho Anotani Courtesy of KOSAKU KANECHIKA

Art

ギャルソンも注目した26歳の美術家、安野⾕昌穂が個展開催

All Cosmic Inner Device, 2018  Acrylic, color pencil, pencil, ink, spray, paper collage, nail on panel  103.0 x 72.6 cm Photo by Keizo Kioku © Masaho Anotani Courtesy of KOSAKU KANECHIKA
All Cosmic Inner Device, 2018 Acrylic, color pencil, pencil, ink, spray, paper collage, nail on panel 103.0 x 72.6 cm Photo by Keizo Kioku © Masaho Anotani Courtesy of KOSAKU KANECHIKA

 美術家 安野⾕昌穂の個展「おしずかに、光有故 / Border of Wonder, Disorder You Shine」が、KOSAKU KANECHIKAで開催される。会期は8月25日から10月6日まで。

 

 安野⾕昌穂は1991年兵庫県⽣まれ。京都精華⼤学でデザインを学び、オランダのヘリット・リートフェルト・アカデミーでファインアートを学んだ。ドローイングやコラージュ、スプレーペイントなど様々な技法を組み合わせ、直感や疑問、衝動などをシュールに描いた作品を制作。「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」や「ズッカ(ZUCCa)」などとのコラボレーションワークを発表したほか、2016年にはシンガポールのデザイナー テセウス・チャン(Theseus Chan)とドイツのシュタイデル(STEIDL)社が手掛けたアートブック「STEIDL - WERK No. 23: MASAHO ANOTANI "DEFORMED"」でフィーチャーされるなど、ファッション分野からも注目を集めている。現在は東京を拠点に活動している。

 同展では、「光」をキーワードに制作した作品を展示。パネルに貼った和紙に描いた新作を中⼼に、未発表の作品や壁⾯に直接描くドローイングなどが並ぶ。

■安野⾕昌穂展「おしずかに、光有故 / Border of Wonder, Disorder You Shine」
会期:2018年8⽉25⽇(⼟)〜10⽉6⽇(⼟)
時間:11:00 〜18:00(⾦ 11:00〜20:00)
休廊:⽇・⽉・祝
会場:KOSAKU KANECHIKA
住所:東京都品川区東品川 1-33-10 TERRADA Art Complex 5階
電話番号:03-6712-3346
⼊場料:無料
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング