Image by: BOOK AND BED TOKYO

Lifestyle

出店続く"泊まれる本屋"が大阪に初登場、初のテラス付き物件

Image by: BOOK AND BED TOKYO

 R-STOREが運営する泊まれる本屋「ブックアンドベッドトウキョウ(BOOK AND BED TOKYO)」が今秋、大阪初の店舗を心斎橋にオープンする。

 

 6店舗目となる心斎橋店では、フルーツサワー専門店「sour」と共同開発したメニューを提供するカフェを併設。初のテラス付き物件で、外飲みができるスペースの設置やアルコールメニューの提供などを検討しているという。

 ブックアンドベッドトウキョウは2015年11月に池袋にオープン以降、2016年に京都、2017年に福岡と浅草、今年5月には新宿に出店し、累計宿泊者数は3年間で約9万5,000人にのぼる。心斎橋店以降の年内の出店は現在未定だといい、広報担当者は今後の展開について「来年はブランディングを強化する一年にしたいと思っている。ファッションに限らず色々なブランドと様々な取り組みを行っていきたい」とコメントしている。

■BOOK AND BED TOKYO 心斎橋店
オープン時期:2018年秋
住所:大阪市中央区東心斎橋1丁目
BOOK AND BED TOKYO公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング