イラストレーション:宇野亞喜良 /AD:名久井直子 /撮影:井上佐由紀

Art

寺山修司作「書を捨てよ町へ出よう」再演、衣装はミナ ペルホネン

イラストレーション:宇野亞喜良 /AD:名久井直子 /撮影:井上佐由紀
イラストレーション:宇野亞喜良 /AD:名久井直子 /撮影:井上佐由紀

 演劇団体「マームとジプシー」主宰の藤田貴大が上演台本・出演を手掛ける、寺山修司原作の舞台「書を捨てよ町へ出よう」が、東京芸術劇場シアターイーストで開催される。上演期間は10月7日から21日まで。

 舞台「書を捨てよ町へ出よう」は、1970年代前後の日本の戯曲を若手演出家が復刻する東京芸術劇場の「RooTS シリーズ」の一環。第3弾として2015年に寺山修司と藤田貴大による「書を捨てよ町へ出よう」が上演された。

 今回は、俳優 浅野忠信と歌手 CHARAの長男である佐藤緋美が主人公の「私」を演じ、舞台デビューする。衣装は前回に引き続き「ミナ ペルホネン(minä perhonen)」が協力する。

■「書を捨てよ町へ出よう」
上演期間:2018年10月7日(日)〜10月21日(日)
会場:東京芸術劇場 シアターイースト
住所:
作:寺山修司
上演台本・演出:藤田貴大(マームとジプシー)
出演:佐藤緋美、青柳いづみ、川崎ゆり子、佐々木美奈、召田実子、石井亮介、尾野島慎太朗、辻本達也、中島広隆、波佐谷聡、船津健太 / 山本達久(ドラマー)
映像出演:穂村弘(歌人)、又吉直樹(芸人)
チケット発売:2018年8月11日(土)
チケット料金(全席指定・税込):一般前売 4,800円/一般当日 5,300円/65歳以上 4,300円/25歳以下 3,800円/高校生割引 1,000円
詳細:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング