三宮ゼロゲート外観
Image by: パルコ

Business

パルコ運営「三宮ゼロゲート」が9月開業、西日本初のテナントも

三宮ゼロゲート外観
三宮ゼロゲート外観
Image by: パルコ

 パルコが運営する「三宮ゼロゲート」が、9月14日に開業する。

 

 「三宮ゼロゲート」は通行量の多い三宮センター街および旧居留地と山手エリアを結ぶトアロードの交差点に位置。地上4階建ビルの1階にはライフスタイルストア「コロニー 2139」、2階には西日本初出店となる「アディダス ブランドコアストア」などが出店する。

 同ビルはワールドが運営・所有していた「神戸 メディテラス(Mediterrasse)」をパルコが取得し、建て替えを行ったもの。パルコは、国内政令都市を中心としたエリアで中低層小型商業施設「ゼロゲート」の出店開発を2011年から推進しており、「三宮ゼロゲート」は10店舗目の開業となる。

■三宮ゼロゲート
所在地:神戸市中央区三宮町2-11-3
敷地面積:468.45平方メートル
建物延床面積:1506.33平方メートル
構造・規模:鉄骨造・地上4階建
投資額:約6億円

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング