「コンテンポラリー・シック 50人が描くファッション・イラストレーションの最前線」

Art

山縣良和ら50人が参加、ファッションイラストレーション展開催

「コンテンポラリー・シック 50人が描くファッション・イラストレーションの最前線」

 ファッションイラストレーションの作品展「コンテンポラリー・シック 50人が描くファッション・イラストレーションの最前線」が、阪急うめだ本店で開催される。会期は9月5日から10日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 同展では田名網敬一や山口はるみ、ヨシロットン(YOSHIROTTEN)、「リトゥンアフターワーズ(writtenafterwards)」の山縣良和など有名作家から新人まで50人の作品を展示。クリエイターとしても参加している高橋キンタローと伊藤桂司がキュレーションを手掛ける。会期中は出展クリエイターによるライブペインティングやインスタレーションなどのイベントを開催予定だ。

■コンテンポラリー・シック 50人が描くファッション・イラストレーションの最前線
会期:2018年9月5日(水)〜10日(月)
開場時間:日〜木曜 10:00〜20:00、金・土曜 10:00〜21:00
※最終日は18:00閉場
会場:阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
入場料:無料
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング