Lifestyle

「ブルーフレーム」が人気のアラジンから新ブランドがデビュー

Image by: Sengoku Aladdin

 ストーブの名品「アラジン ブルーフレーム」などを展開する「アラジン(Aladdin)」から、新ブランド「Sengoku Aladdin」がデビューする。10月15日から主要百貨店や量販店、専門店などで販売される。

— ADの後に記事が続きます —

 「Sengoku Aladdin」は、アラジンブランドと製造元である千石(Sengoku)の技術を融合させた新ブランド。海外展開を視野に入れたグローバルブランドで、「いつでも、どこでも、アラジンを身近に」をコンセプトに斬新なデザインやポップな色調を取り入れたアイテムを展開する。

 第1弾商品として、室内やベランダ、キャンプなど屋内外問わず使用可能な「ポータブルガスシリーズ」を発売。「ポータブル ガス ストーブ」(3万円)や、「ポータブル ガス ホットプレート プチパン」(1万7,000円)、「ポータブル ガス ホットプレート グラパン」(1万5,000円/全て税別)などカセットボンベを燃料とした3モデルをラインナップする。

■アラジン:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング