Fire, CHANEL Fine Jewelry Installation,2012.In collaboration with Pierrick Sorrin.© JEAN-PAUL GOUDEFire, CHANEL Fine Jewelry Installation,2012.In collaboration with Pierrick Sorrin.© JEAN-PAUL GOUDE
Fire, CHANEL Fine Jewelry Installation,2012. In collaboration with Pierrick Sorrin. © JEAN-PAUL GOUDE
Image by: (c) CHANEL

Art

シャネルの広告を手掛けるジャン=ポール・グードの展覧会開催

Update:

【11月8日追加】展覧会を告知するスペシャルショートフィルムに木村拓哉・工藤静香夫妻の次女Kōki,が出演。展覧会ホームページやシャネルのオフィシャルSNSなどで公開されている。

Fire, CHANEL Fine Jewelry Installation,2012.In collaboration with Pierrick Sorrin.© JEAN-PAUL GOUDEFire, CHANEL Fine Jewelry Installation,2012. In collaboration with Pierrick Sorrin. © JEAN-PAUL GOUDE
Fire, CHANEL Fine Jewelry Installation,2012. In collaboration with Pierrick Sorrin. © JEAN-PAUL GOUDE
Image by: (c) CHANEL

 シャネル・ネクサス・ホールで、希代のイメージメーカーとして知られるジャン=ポール・グード(Jean-Paul Goude)の展覧会「"In Goude we trust! " an exhibition by Jean-Paul Goude」が開催される。会期は11月28日から12月25日まで。

 ジャン=ポール・グードは1940年フランス生まれ。1960年代初頭にイラストレーターとしてパリで活動を開始し、1989年にはフランス革命200周年記念パレードの芸術監督を務めるなど写真やダンス、映像、グラフィックデザインなど多分野にわたり活動している。

 展覧会は、シャネルとのこれまでのコラボレーションの中から厳選した作品と、多種多様な表現方法によるグードのアート作品を紹介する2つのパートで構成。1990年の男性用フレグランス「エゴイスト」をはじめ、1992年の女優 ヴァネッサ・パラディ(Vanessa Paradis)が鳥かごの中で歌う小鳥に扮したフレグランス「ココ」のCM映像や、フレグランス「チャンス オー ヴィーヴ」のキャンペーン映像などを紹介する。また、グードの創作過程に関連したドローイングやスケッチのプリント、 2017年にポンピドゥーセンターで展示された照明彫像のインスタレーションを写す巨大パノラマパネルを展示。会場内に設けるミニシアターでは、グードの初期から現在までの作品や活動をまとめた映像「So Far So Goude」が上映される。

■"In Goude we trust! " an exhibition by Jean-Paul Goude
会期:2018年11月28日(水)〜12月25日(火)※入場無料・会期中無休
時間:12:00〜19:30(11月30日は17:00まで)
会場:シャネル・ネクサス・ホール
住所:東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4階

■問い合わせ先
シャネル・ネクサス・ホール事務局:03-3779-4001
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング