Sports

アディダスが共同開発、剣道の要素を取り入れたトレーニングプログラムが日本初登場

 スポーツクラブ ルネサンスが、日本初となる剣道の要素を取り入れたトレーニングプログラム「アディダス シンドウ(adidas SHINDO)」を10月から導入する。

adidas SHINDO Image by ルネサンス
adidas SHINDO
Image by: ルネサンス
— ADの後に記事が続きます —

 「アディダス シンドウ」は日本の伝統武道である剣道の動作や所作を取り入れたトレーニングプログラムで、「アディダス(adidas)」と広尾のトレーニングジム「デポルターレクラブ」が共同で開発。剣道の動きをベースに、長さ約55cmの軽量の木刀を持ちながら和テイストの音楽に合わせて緩急のあるリズミカルな動作を繰り返し行うというもので、面打ちや胴打ちの動作で二の腕やお腹まわりを、足捌きでお尻まわりを刺激することで引き締め効果に期待ができるほか、ストレス発散にもつながるという。導入されるのは全国のスポーツクラブ ルネサンスのうち43店舗。

導入店舗一覧

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング