Art

スケートブランド「フューチャー」クリエティブディレクターによる写真展が開催

Image by: Felix Schaper

 パリ発のスケートブランド「フューチャー(FUTUR)」クリエイティブディレクターのフィリックス・シェイパー(Felix Schaper)によるフォトエキシビション「TITLED WORKS」が、神宮前「グラフペーパー(Graphpaper)」で開催される。会期は9月28日から10月8日までの11日間。

— ADの後に記事が続きます —

 2014年にデビューしたフューチャーは、フランスらしいクリーンでエスプリの利いたデザインで、パリのストリートシーンで人気を博している。今回はフォトグラファーとしても活動するシェイパーの写真作品を展示。イベント名の「TITLED WORKS(題した作品)」には「UNTITLED(無題)」に対する皮肉めいたユーモアを込めたという。会場では作品集の中から同氏が選りすぐった建築物や地理に関する6つの写真と、ランダムに選ばれた3つの作品を展示。また、2018年秋冬コレクションのウェアが販売される。

■TITLED WORKS
会期:2018年9月28日(金)〜10月8日(月・祝)
会場:Graphpaper
住所:東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション1A、2D
TEL:03-6418-9402
Graphpaper:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング