Image by: コメ兵

Business

コメ兵が荷物一時預かりサービス「エクボクローク」の導入を開始

Image by コメ兵
Image by: コメ兵

 コメ兵が10月15日、荷物一時預かりのサービス「エクボクローク(ecbo cloak)」をKOMEHYO新宿店に導入した。

— ADの後に記事が続きます —

 エクボクロークは2017年1月に東京都内でスタートした 「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」をつなぐ世界初の荷物一時預かりシェアリングサービス。コインロッカーの代わりにネットで事前予約をし、カフェや美容院、一部駅構内などの多様なスペースに荷物を預けることができる。

 コインロッカーの供給量が不足し預け場所に困っている 「コインロッカー難民」が新宿エリアの課題になっていることを背景に、コメ兵はKOMEHYO新宿店2階の時計フロアに同サービスを導入。荷物の預かり可能個数はバッグサイズ、スーツケースサイズそれぞれ10個で、料金は1日あたりバッグサイズを300円で、スーツケースサイズを600円(いずれも税込)で預けることができる。コメ兵は新宿店での反響次第で、他店舗への導入を検討していくという。

■サービス導入概要
導入場所:KOMEHYO新宿店 2階時計フロア
荷物の預かり可能時間:11:00~21:00 不定休有
荷物の預かり可能個数:バッグサイズ10個、スーツケースサイズ10個
預かり料金:バッグサイズ1個300円/日(税込)・スーツケースサイズ1個600円/日(税込)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング